• HOME
  • グリンリーフとは

グリンリーフとは

私たちの経営理念は「感動農業・人づくり・土づくり」です

感動の二文字を分解すると「感じて動く」と書きます。 作物や気候の変化、お客様や人の変化を感じる感性を持って、それに対して素早くアクションを起こすという意味があります。 また、お客様に「感動」してもらう。そして働く私達が仕事で「感動」を得るという意味があります。 私達はより高いレベルの商品やサービスを産み出し、お客様が想像した以上のおいしさや楽しさサービスという「感動」を届け続け、私達一人ひとりも「夢、目標」を持ち、その達成の為に日夜努力して、働く喜びと達成の感動を日々感じていきます。 私達はお客様に美味しく、体によい食べ物を育て届けつづけるために、それに関わる人と土を育て、豊にしていくこと、これらを経営理念としています。

「赤城高原農場」は私たちの商品ブランドです

標高300~800m、赤城山の山麓に広がる豊かな大地が私たち「グリンリーフ」のメインフィールドです。その名には、青々した葉っぱが集合し、光合成をしながらさらに茂っていく、という希望が込められています。つまり、農業の大家族経営です。私達は志を同じくする社員・仲間と協力し、有機こんにゃく芋と有機野菜を主に生産。農場内の加工場でこんにゃく、漬け物、冷凍野菜も製造しています。お客様は首都圏を中心に全国の生協やスーパー、外食産業と多彩です。

「有機栽培」と「添加物不使用」は永遠のテーマ

平成20年度農林水産祭において、私たちはこんにゃく経営にて天皇杯を受賞しました。こんにゃく生産の技術革新と、広域農業ネットワーク化による先進的農業経営が、評価されてのことでした。有機栽培によるこんにゃく生産、有機JAS認証の取得、広域農業ネットワークの形成、専用機開発による規模拡大。平成4年、家族経営から組織経営に転換して以来、ターニングポイントとなってきたことがらです。その根底に一貫してあるのは「有機栽培」と「添加物不使用」にほかなりません。

自社で開発した、こんにゃく芋の乗用植え付け機

現場からのドキュメント

三宅 義幸 スタッフ2
  • 感動農業 Recruiting website
  • 感動農業 人づくり、土づくり
  • 商品のご案内商品のご案内
  • 託児所のご案内
  • 澤浦彰治BLOG「食べ物と農業と経営」
  • 農家直伝野菜をもっと味わうレシピ
ページの先頭に戻る